外科看護師について詳しく解説

よくわかる外科看護師のお仕事

外科看護師について様々な情報を発信するサイトです。外科と内科の違いといった基本的な知識から、具体的な業務内容や気になる給与事情、転職に役立つサービスなど、あらゆる情報を紹介しています。現在、外科看護師として働いており、よりスキルアップをしたい人や、外科以外で働いており、外科の仕事に興味のある人はぜひ参考にしてください。

よくわかる外科看護師のお仕事

Topics

  • 外科に転職しよう

    求人数が魅力の「看護のお仕事」

    「看護のお仕事」の魅力として挙げられるのは、なんといっても圧倒的な求人数です。全国の求人をカバーしており、その数は12万件以上です。首都圏以外で転職を考えている看護師でも問題なく利用できます。また、電話登録が可能なのでパソコンやスマートフォンの操作が苦手な人でも大丈夫です。専任のキャリアアドバイザーが各種手続きをサポートしてくれるだけでなく、転職先との条件交渉も代行してくれます。より条件のいい職場に転職したいと考えている看護師におすすめです。

    続きを読む
  • 外科に転職しよう

    豊富な実績がある「看護師プラネット」

    「看護師プラネット」を運営するのは、ワタキューグループの傘下にある株式会社メディカルプラネットです。ワタキューグループは創業140年を誇る、古くから医療業界に携わってきた企業です。そのため、各医療機関との強いパイプを持っており、それが人材紹介サービスにも活かされています。特に注目すべきなのが、コンサルタントによる丁寧な転職サポートです。初めて転職する人でも、最後まで安心感を持って転職活動を進められます。

    続きを読む
  • 外科看護師の仕事とは

    気になる給与事情

    診療科によって給与は異なりますが、外科は専門的な知識や技術が求められることもあり、比較的高い傾向にあるようです。その中でも特に高いのが乳腺疾患や乳がんを扱う「乳腺外科」です。次に給与が高い診療科として挙げられるのが、肺や気管などの呼吸器に関わる疾患を扱う「呼吸器外科」です。どちらも近年需要が伸びているがん治療に携わる診療科です。専門資格を取得すれば、手当の支給によりさらに高い給与を得ることが可能です。

    続きを読む
  • 「外科」の基本知識

    外科の種類について

    外科は、手術などを用いて直接患部を治療します。薬による治療が期待できないケースにおいて、大きな効果を発揮します。看護師は手術前後のサポートだけでなく、患者やそのご家族のケアを担います。近年、特に需要が伸びているのはがん治療に携わる分野です。外科に属する診療科には様々な種類がありますが、代表的なものとして挙げられるのは「脳神経外科」「泌尿器科」「肛門外科」「形成外科」「整形外科」「美容外科」「小児外科」です。

    続きを読む