まずは外科看護師として基本を押さえておく

「外科」の基本知識

外科の基本知識として、内科との違いや外科の種類を紹介します。病気やケガの治療を行う病院には、大きく分けて2つの診療科があります。それが外科と内科です。身体の内側から治療をするのが内科で、身体の外側からアプローチをするのが外科です。外科には様々な種類があり、各専門分野に分けられています。難易度の高い手術を行う診療科で働く場合は、相応の知識と技術、そして経験が求められます。また、内科と比べて最新医療に携わる機会が多いです。